スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビを見てると (´-ω-`)

国立国会図書館がテレビで本を紹介している。
嫌なことを思い出してしまった (´-ω-`)
国立国会図書館の館長の年収は3000万円
((;゚Д゚)ガクガクブルブル



税金で給料を払うとなると屁でもないような気前の良さですな。
本屋の館長の年収が3000万円 (´-ω-`)
こんな無能な者に3000万円を払うなら命をかけて仕事をしている消防隊員とかや警察官や自衛隊員とかに金をやればいいものを (´-ω-`)
実際、人数が多いから不可能だけどしかし本屋の館長とかでも国立とかや国会とかの冠がついたら国会議員並みの年収ですか。
( ゚Д゚)ゴルァ!!

こんなもの500万円でしてくれる?と言われたら私は喜んでしますね。
しかし何を基準に3000万円なんですかね?
ほどほどの生活をしてたら3年ぐらいで立派なお家が建てれますね (´-ω-`)
国立国会図書館の館長と言っても書店の店長とどのような違いがあるんですかね?
国会議員さんと仲が良いからですかね?
胸が悪い (。_・☆\ ベキバキ
スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。