スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミク ヽ(゚д゚)ノええじゃないか

初音ミク

萌えボイスで自作曲を歌ってくれる「初音ミク」
自作のメロディや歌詞を入力すると、16歳のバーチャルアイドル「初音ミク」が萌えボイスで歌ってくれるソフトが登場した。


初音ミク。身長158センチ、体重42キロ。得意な音楽ジャンルは、アイドルポップスやダンス系ポップス。
COPYRIGHT 2007 Crypton Future Media 
クリプトン・フューチャー・メディアはこのほど、メロディと歌詞を入力すると、その曲を女性の声の合成音で歌う音楽制作ソフト「初音ミク」を発売した。
16歳のバーチャルアイドル「初音ミク」が歌うという設定で、声優の藤田咲さんの声を元に作られた合成音で再生する。

藤田咲さん、かなりの美人です。
声優さんでもイメージを潰さない美人さんですね。

ほんまに合成音なんですかね?
あれはまんま人が歌ってるとしか思えないぐらいの完成度です。
もののけ姫とかを聞きましたが歌ってる人よりこのソフトのほうが良かったと思うです (^_^;)
お友達とかの話題に上がってたので、ちょっとYoutubeとかで聞いたのですがまんま人が歌っているとしか思えないです



 人間の声を元にリアルな歌声の合成音を作ることができるヤマハの技術「VOCALOID 2」を活用したソフト。
初音ミクの声は「ポップスやバラードを得意としているほか、アニメソングにも最適。
声質はとてもチャーミングで、伸びやかに天まで昇るような高音域と清そで可れんな中高音域がとても魅力的」という。

しかしこれほどまでソフトがやれるようになったのですね。
この技術だけで買う価値があるかもです。
しかし使いこなせなかったら宝の持ち腐れですね。
どおいう風にソフトを使うのかはわからないのですが値段がちと高いですね。
5000円ぐらいなら買いますね。



 メロディの編集は、縦軸に音程、横軸に音の長さを表示するピアノロール型画面で行う。

多分、これがピアノロール画面だと思いますね。
にしても見ても分かりません (^_^;)

にしてもこのハミング、ソフトが合成して歌わせてるとは思えないですね。

歌詞はひらがな、カタカナ、ローマ字で入力。声にビブラートをかけたり、声質を変える機能を備えたほか、最高で16ボーカルのコーラスやハーモニーを作ることもできる。
作成した楽曲はWAV形式で書き出しができる。

これは編集がいいから良く聴こえるのでしょうね。
ど素人の私とかでも簡単に使いこなせたらいいのですがね。
ってか高くて買いませんが。


 オープン価格で、実売予想価格は1万5750円前後。対応OSは、Windows XP/Vista。

 「キャラクターボイスシリーズ」の第1弾で、今後、バーチャルアイドルのラインナップを増やす予定。同社は「可愛らしいアイドル歌手を、
自宅スタジオでプロデュースしているかのような感覚を味わえる」としている。
スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。