スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・富田林の車引きずり、男に懲役13年

8月21日14時23分配信 読売新聞

 大阪府富田林市で昨年11月、新聞配達中の東川達也さん(当時16歳)をはね、約6・6キロ引きずり死亡させたとして、殺人罪と道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)に問われた同府河内長野市、大工・市川保被告(42)の判決が21日、大阪地裁堺支部であった。

 岩倉広修裁判長は「悪質かつ残酷で身勝手な犯行だが、確定的な殺意はなかった」として、懲役13年(求刑・懲役17年)を言い渡した。


ヤフーとかにでてたのをそっくりそのまま貼り付けてますがこのようは悪辣な犯罪で懲役13年
罪を憎んで人を憎まずっていう大岡裁きの裁判官ですかね (´-ω-`)
下手な考え、人を殺害したいと考えたら自動車でしたのが罪は軽くなりますよみたいなもんですね
衆院選とかに裁判官の弾劾裁判とかはあるのですかね?
あったらこの裁判官にチェックをいれときましょ
アメリカみたいに一つ一つの罪とかを積み立てにしたのが懲役がもっと増えると思うのですがね
個人的な考えだとこの犯人に対しては、わたいの考えは死刑ですね (´-ω-`)
懲役があまりにも軽すぎる

それと精神鑑定とかも、もうやめろだす
精神状態の良し悪しで罪が重くもなれば軽くなるってのはうんざりでおます
下手な考え、精神安定剤を多量に飲んで事を起こせば罪は軽くなるのかい?
久しぶりに胸糞の悪い裁判長とかもいるんだなと思っただす
世の中を平和にしようと思えば悪は徹底的に排除しろだす

人を6キロ以上も車でひこずっているのに確定的な殺意はなかったってのはいったいどんな考えですかね
これも過去の事件に対しての量刑相場ですかね (´-ω-`)
こんな量刑相場とかで刑期を決めるなら無駄な人件費は使わずに裁判長とかをコンピューターにしろだす
量刑相場とかのマニュアルとかでだいたい刑期が決められるってのは奪われた命とかの重さとかをまったく
考慮してないのと同じですね

悪い奴等は悪いことをしても、とことん生命を守られるってのもおかしなもんですね
こおいうような脳のない刑期とかを決めるから人の命ってそんなに重たくないんだなと無意識に思い込んでるかもですね
これで犯罪が減らない理由がよくわかるもんだす
スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。