スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「金」だったけど、五輪強化費配分は格下げ

ネットの記事そのまま抜粋。
日本オリンピック委員会(JOC)は3日、常務理事会を開き、北京五輪で悲願の初優勝をしたソフトボールの競技団体ランクを、最高の特Aから最低のDに格下げすることを決めた。北京を最後に五輪実施競技から除外されることに伴う対応で、遅塚研一専務理事は「情においてはしのび難いが特別扱いはできない」と説明した。

いやぁほんまに情がないですね (´-ω-`)
身内には優しくて国民には汚い。
まさに役人体質。

 JOCは国際大会での実績などをもとに五輪競技を特A、A、B、Cの4段階、非五輪競技をDに分けてランキングを決めて、国からの強化費を配分してきた。ソフトの場合、今年度は7000万円の強化費が配分されたが、格下げに伴い来年度以降は300万~400万円に激減する。

これってとんでもないぐらいの強化費の格下げですね。
役人が一人頭に使う年間のタクシー代より安いのですか
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
タクシーで帰宅しないでちゃりんこで帰れ!
( ゚Д゚)ゴルァ!!

 ただ、五輪での活躍を考慮して遅塚専務は「実績への配慮はしたい」と述べ、JOCの自主財源から何らかの手当てをする考えも示した。

とんでもないぐらい格下げしておいてどのぐらい配慮するねん。
万が一に東京オリンピックとかが決定したらランクは格上げするんでしょうね。
その時には (´-ω-`)
スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。