スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクル (´-ω-`)

岡山のローカルニュースとかでペットボトルの中の洗浄とかをしてましたね。
普通のリサイクルだと回収したペットボトルとかは砕いたのちに
再利用とかですが
回収したペットボトルとかを洗って再利用したら今まで砕いてからの
再利用から比べたらかなり経費も浮く手間も省けますね。

ほんでテレビとかでやってたのは洗浄液でどのぐらい殺菌能力を
有しているかをしてたです。
殺菌能力とかに関しては合格点みたいでしたね。
でも問題点が一つ。
回収したペットボトルを洗浄して使うんだからペットボトルとかに
とうぜん表面に傷がある。

傷があるとお客さんは買ってくれない。
当たり前だけど難しい問題ですね。
ペットボトルを回収して砕いて再利用だと当然、二酸化炭素とかも
排出される。
回収したやつを洗って使うにも二酸化炭素は排出されますが熱とかを
どっちが使うかと言えば当然、砕くやり方ですね。

ドイツ?とかでは洗って使うのをやってるみたいですね。
でも日本人にはなかなか受け入れられにくいでしょうね。
私は本を買うのでも一番上にあるのは買いません。
何故か?
誰かが見てるから (´-ω-`)
見てるということは当然、他人の手垢がついてる。
なので買うのはいつも3,4冊目の本を買う。

洗浄だけで再利用とかは資源を大切にできるとかでいいことなのですがあ
私、個人としては傷があることで危険から身を防ぐという考え方も
持ってます。
何故に?
傷があるってことは誰かが一度、買ってからいたずらをして置いたかもしれないと自分なりの判断ができる。
今の危険な世の中、傷がないってことが一つの安全のバロメーターの役割をしてますからね。

洗ってからの再利用とかは流行るのだろうか?
別の方法としてはペットボトルを市販する前にサランラップみたいな薄い
皮膜とかで覆って、再利用するときは皮膜をはがして洗浄したときに皮膜を
貼って市販するってのがまだ現実的ではないですかね?
洗浄したら環境には優しくなるかもしれないけど表面に傷があるのを掴むか?と言えばなかなか掴めないですからね。

まっ環境を考えるというのなら自販機とかの缶とかを紙コップとかで飲むようにしたのがまだましじゃないですかね?
ボーリング場とかでコーラやコーヒーとかはそれですからね。
自然に優しいですね。
自販機とかに蓋付きの紙コップとかでコーラやジュースとかを飲めるようにしたらいいと思いますがね。

ってか、これなら紙パックとかの牛乳の入れ物とかでコーラやコーヒーとかを飲むようにするのがいいかもですね。
アルミとかの缶を作るよりは紙コップとかのほうがよっぽど環境には優しいですね。
なんで紙パックのコーラとかを出さないのですかね?
原材料高騰の今こそ紙パックのコーラとかの出番だと思うのですがね。

それかマイカップ持参のときには値段が安くなるとかだと容器とかもいらなくなるから資源の少ない日本ではいいと思うのですがね。
MY箸があるならMYカップとかが流行っても
ヽ(゚д゚)ノええじゃないか

ペットボトルとかは案外、家でお茶を入れて利用している人も多いから
洗浄されたペットボトルの利用とかよりはMYペットボトルとかにコーラなり
コーヒーなりを自販機が入れるってのがよほどいいと思うのですがね。
カラフルな色々なペットボトルとかが流行ったりすると思うのですがね。

いくら綺麗に洗浄しても傷があれば抵抗を感じる。
でも自分の洗ったペットボトルだと抵抗がない。
だったらMYペットボトルとかに入れるほうがいいと思いますがね。

市販には蓋付きのマグカップがあるんだからマグカップとかに飲み物を提供できる自販機を作るほうが環境には優しいと思いますがね。
容器が入らなくなるからメーカーの負担も減るから飲み物の値段も安くなる。
表面に傷があるペットボトルよりはこっちのほうが断然いいと思いますね。
アホほど文章が長くなってしまった。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。