スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超低価格車「ナノ」に20万台の注文殺到

ネット掲載記事、完璧引用
ベキバキ

以下全文
ニューデリー(CNN) インドの自動車大手タタ・モーターズは、世界一の低価格をうたった乗用車「ナノ」の受注台数が20万3000台を超えたと発表した。

ナノの価格は最も安いモデルで約20万円。受注額は約250億ルピー(約500億円)に達しているという。注文が多すぎて処理し切れないため、まずは抽選で10万台を今年7月から来年末にかけて販売する一方で、生産能力の拡大を目指す。

ナノは2008年1月にインドの自動車ショーで披露され、世界的な注目を浴びた。全長約3メートルで大人4人が乗車でき、最高速度は105キロ。エアコンやエアバッグ、パワーウィンドウは標準装備されておらず、バックミラーも片方しかないが、このクラスの乗用車の中では排気ガスの量が最も少ないとタタは説明している。

                             

なんかインドの超低価格車タタの受注が20万3000台を超えたと発表してますがこれのどこを驚けばいいのですかね?
価格は安いモデルで約20万円
受注が20万台
どうもどこが驚くべきことなのだろう?

値段が安いから受注500万台もありましたのなら
おっ!とわたいも驚くのだがどうも受注20万台なんて驚くようなことでもないのだと思うのだが

個人的主観で言えば受注20万台しかないのかい!!
とあまりの少なさに驚きましたね
この受注20万台って逆に考えたらタタ自動車に対しての安全性に不安があるから受注が少ないと考えちゃいましたね

車だから車とかの需要で計算してるだろうけどこのタタ自動車とかの値段ならバイク市場とかも需要の対象にしないといけないでしょうね
ハッキリいって安全性に問題ありで受注が20万台しかなかったとにしか私的にはおもえないですね

ましてや世界人口とかで1位、2位を争うような人口の多い国のインドなのに受注20万台なんてスタートダッシュでこけちゃいましたみたいな数字ですね
素人考えしかできない私ですがこの受注20万台なんてネットとかの記事のトピックスとかでとりあげるような問題ですかね?
ベキバキ

下でも200万台ぐらいの受注がないと駄目なのでは?と思いましたね
タタ自動車、恐れるに足りぬでしたね
タタだけにタタならぬ予感
ベキバキ

スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。