スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーラン・パティル医師は凄い

今、フジテレビのベストなんちゃらを見てたけど
神の手を持つ医師みたいなのをやってたけど凄すぎる
腕が4本で足が4本ある少女の手術とかを見たけどこの少女の体を人本来の姿にするのに27時間の大手術
人本来って言い方にもごへいがあるけど思い浮かぶ言葉も思いつかん

手術が大成功したのには外国の人ながら成功したことに感動を覚える
手術をしたのがシャーラン・パティル医師
手術費用とかがかなり莫大と思うがこの少女の噂を聞いて駆けつけて
手術台もこの医師が全てを受け持ったという
27時間の大手術とかでかなり睡魔が襲うと思うのだが少女を救いたいと思う医者の気持ちが27時間の大手術を成功に導いたと思うのだがそれにしても凄いの一言ですね

この少女が住んでいる村の人とかは腕が多いってことでなんとかの女神の生まれ変わりと思い崇め奉っていたみたいで村人の気持ちとかを考えて手術の決断をするのにかなり両親が考えたみたいだけど村を捨ててシャーラン・パティル医師の元へ行く
そのときの村人の冷たい視線ってのがなんなんでしょうね
テレビの解説とかでは自分らの女神を奪われたみたいなのでとあったけど村人は自分勝手なもんだす

それにしてもインドの医療技術とかがこれほど凄いってのがびっくらこいただす
さすがにインド式数学でおます

手術内容とかも足の下に足があるみたいなもんでテレビとかでは元々、双子だったみたいですがそれがなんらかしらの異変で結合されたみたいな形で寄生体と言ってましたね
その寄生体に腎臓が1個あるのでそれを元々の体に戻すのに切除して少女の体に戻して背骨とかも切断して足の切断から腕の切断と分断するのに血管とかや神経とかありとあらゆるもの切断して縫合するのでしょうが切断しても生命を助けてあげれると思う精神というか自信というのだろうか?
手術に挑んだということが凄すぎますね

世界中の医者とかで少女を見て助けてあげれると考えつくでしょうかね?
テレビで放映するぐらいだから結果的に少女は助かると思って見ていたのだけどテレビ放映ながらそれは奇跡じゃないのか?と疑ってみているほうが強かったですね
それにしても世の中、凄い医者いるもんだす
この手術を成功させるのも凄いが医者代とかも全て医師が負担するんですから凄いもんだす
久しぶりに感動を覚える番組を見せてもらただす
スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。