スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えりかちゃん告別式

テレビで見ていました。
お母さんのえりかちゃんに宛てた手紙の内容を聞いていたら目頭が熱くなりました。
何故、柵をはずしたまま持ち場を離れたのか?
吸い込む水流が凄いのだから置いておけば水流でわずかながらでも固定がされていたのでは?
ただ置いておいた柵でもえりかちゃんが引っ付いたら柵がはずれないように神様が力をかして
くれたかもしれない。
それを見て周りの大人が飛び込んで助けてくれたかもしれない。
とテレビを見ながら考えてたりしました。
遺影の写真が凄く可愛かったです。
七五三のために撮影した写真の両手を合わせている姿がつらかったです。
ほんの少しでも危険性を認識していれば起こらなかった事故。
近所に監視員二人がいたんだから柵の両端を持たせて固定をしていろと言って
持ち場を離れたのならまだ分かるけど外したまま持ち場から離れたバカ管理者。
知恵のかけらがないのか?と言いたい。
本音は排水口にそいつの頭を突っ込んでやりたい気持ちです。
例えていえば落とし穴に罠をしかけて逃げたのと同じ行為ですね。
殺人罪に近い行為です。
誰かしら見せしめに重たい罪を与えないとこのような事故の危機感は年数と共に薄れると思うので
裁判で重たい罪を望みます。
執行猶予なしの実刑10年ぐらいは関係者に与えたいですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。